FUKUBATAKE NEWS

5/2ダラブッカ奏者近藤大貴さんと柴田コウメイのデュオコンサートを開催します

 

ダラブッカとは、中近東の民族楽器で、陶器でできた、とても多彩な音色の打楽器です。

 

吉野町で知り合ったとても素晴らしいダラブッカ奏者の近藤大貴さんとのデュオコンサートを開催します。

 

近藤さんも、柴田コウメイと同じく、吉野に惹かれて吉野町に移住していらしたアーティストです。

音楽で巡る世界一周。

 

「ウスクダラ」「コーヒールンバ」といったポピュラー曲、中近東のエキゾチックな曲。

 

魂に響く音色を聴きながら、極上の時間をお楽しみください。

 




2021年03月14日

2/23万葉SOULコンサートを開催します

万葉集の歌に曲をつけて歌うユニット「万葉SOUL」さんのコンサートを開催します

柴田コウメイもゲスト参加します

日時 2021年2月23日(火・祝) 13:30開場 14:00開演

入場料 2000円

 

《竹中 信子 プロフィール》

ジャズ・ゴスペル・万葉シンガー
クラウンレコード新人オーディション合格。
2005年ファーストCD発表(What are you doing the rest of your life)
ミュージックハウスインフィニティ主宰(ゴスペルクワイアーの養成、ヴォーカリストの育成)
奈良の万葉をモチーフにジャズ風のオリジナルソングを制作し演奏するバンド、万葉SOULのボーカリスト。
万葉SOUL CD好評発売中。
第13回犬養万葉記念館主催~万葉の歌音楽祭~大賞受賞。橿原神宮神武祭、玉置神社初午祭、丹生川上神社水祭り、坂越港日本遺産認定式典などに出演。
NHKテレビ ならなび、ぐるっと関西 【歌え万葉魂!】に出演。


《村尾 コージ プロフィール》

Ds/Perc/Keyboard/Compose
1990年、全国8000人規模のAXIAミュージックオーディション作曲コンテストにおいて、インストルメンタル部門のグランプリを獲得(17歳最年少記録)。
共演歴にジャズボーカルの綾戸智恵氏等。
2013年韓国サチョン『世界パーカッションフェスティバル』日本代表。
アフリカ遊学や様々なアーティストの世界ツアーを経て民族共通の生活リズムを見いだした結果【目で見るリズムの教則本『ニューメラルサークル』】を発表。
万葉集を洋楽などにアレンジして作曲を競う【万葉歌の音楽祭】に於いて、第13回大賞を受賞。
それをきっかけにユニット【万葉SOUL】のリーダーとして地元奈良県で活躍。
全国の万葉受賞者の有志コンサート企画などを行う中心的存在である。
またリズムからメロディーを作り出す独自の方法や万葉SOULのこれまでの活動が注目を浴び、NHK奈良ドキュメンタリー放送『歌え万葉魂』取材される(2018.10.31『ならナビ』放送)。

2021年01月04日

1/17ギタリストneaさん(筆名:江原伸)の暁烏敏賞受賞記念ライブを開催します

1月17日、第36回暁烏敏賞大賞を受賞されたギタリストnea(筆名・江原伸)さんのトーク&ライブ「ブルースとは何か」を開催します。
受賞論文「19世紀末ブルースの発祥とその意義について」のテーマであるブルースを中心としたイベントです
出演
nea(ギター)
柴田コウメイ(ピアノ)
ゲストシンガー 新田千穂美
開場13時30分、開演は14時、入場料3000円、予約制です。

2021年01月04日

タバコの販売をはじめます。店内は禁煙です。喫煙はテラス席にて

初めて吉野に来た頃、バスのなかで、旦那さんのためにタバコを遠くのコンビニまで買いに行かなければならない奥様とお話したことが心に残り、タバコ販売の許可手続きをしました。

副流煙の問題があり、法律にも定められていますので店内は禁煙ですが、商店スペースにてタバコの販売をはじめさせていただくことになりました。

セブンスター、メビウスといった代表的な銘柄のほか、ジョン・レノンが吸っていた「ジタン」や、サルトルやカミュ、ピカソが吸っていた「ゴロワーズ」も置いています。織田作之助や開高健の愛したラッキーストライク、もちろん、太宰治や坂口安吾、寺山修司が吸っていたショートピースもあります。

かえすがえすも、芥川龍之介や中原中也、太宰治が愛した「バット」こと「ゴールデンバット」の終売が悔やまれます。2016年までは売っていたのに・・・「エコー」や「わかば」と同じく、シガーとしては残っていますが、なんと北海道限定販売です。JTに頼んでみましたが泣き真似してもダメでした。

2020年12月02日
» 続きを読む